首頁外文書設計平面設計 〉+81 (No.83)

+81 (No.83) 其它優惠/消息


introduction all_character


內容簡介

迎向令和」,回顧平成的重要創意人與代表作品

「平成」在20194月劃下句點,日本從5月迎向新年號「令和」的時代。本期《+81》企劃專訪在平成年間最具創意的人物,回顧檢視過去30年間文化藝術的發展,同時展望未來。專訪隈研吾、深澤直人、佐藤可士和等十三位創意人以他們的作品為中心展開介紹,橫跨建築、室內設計、平面設計、網頁設計、攝影、藝術、程式設計、音樂、時尚等領域。特別值得一提的是,本期封面採用稻葉英樹的作品,他曾在+81》創刊前4年負責版面編排,因此在創刊22年後的今天,顯出獨特的意義。


4月で幕を閉じる「平成」のクリエイティヴ界を牽引したキーパーソンにインタビュー。同時代を振り返り、検証し、未来を見据える。

Japan Creative Chronicle 特集

先月の2019 年4月で「平成」という一時代が終わり、この5月からは新元号「令和」という新たな時代を迎えた。そこで今回は、平成の30 年間に起きたクリエイティヴ界のムーブメントやカルチャーに大きく貢献した、日本を代表するキーパーソンにロング・インタビューを敢行した。建築やインテリア、プロダクト、グラフィック、ウェブ、写真、アート、プログラミング、音楽、ファッションといったジャンルを牽引する、13 名のクリエイターをピックアップし、彼らの代表作品を中心に紹介しながら、他では聞くことができない各5000Wにも及ぶ貴重な言葉を掲載している。クリエイティヴ面から平成時代を振り返り、検証・考察し、これからの未来を見据える一冊となった。表紙には、+81創刊号から4 年間、エディトリアル・デザイナーを務め、本誌内にも登場する稲葉英樹のアートワークを採用。最後に、創刊22年を越えた今年、大幅なサイズ、仕様、発行数、料金、内容を改訂する。年2回発行になり、サイズは一回り大きく、ページ数も大幅に増加した、以前のよりも見応え・読み応え満点の新たな+81に今後も乞うご期待を。

--Creators' Interview--
隈研吾 Kengo Kuma
深澤直人 Naoto Fukasawa
佐藤可士和 Kashiwa Sato
片山正通 Masamichi Katayama
鄭秀和 Shuwa Tei
中村勇吾 Yugo Nakamura
稲葉英樹 Hideki Inaba
瀧本幹也 Mikiya Takimoto
名和晃平 Kohei Nawa
真鍋大度 Daito Manabe
中田ヤスタカ Yasutaka Nakata
吉田ユニ Yuni Yoshida
森永邦彦 Kunihiko Morinaga







詳細資料

誠品26碼 /2681751735007
ISBN 13 /9784309921730
ISBN 10 /4309921736
EAN /9784309921730

頁數120
裝訂平裝
級別
語言日文


平面設計產品推薦

デザインのひきだし 37

グラフィック社編集部/ 編

NT$900

NT$900




Share/Save/Bookmark

查看全台書店有無此商品

 

熱銷商品