ヘンリー・A・ウォーレス | 誠品線上

ヘンリー・A・ウォーレス

作者 島本マヤ子/著;
出版社 日本出版販売株式会社
商品描述 ヘンリー・A・ウォーレス:もしトルーマンではなくウォーレスが大統領になっていたら、世界の歴史は変わっていたかもしれない――ルーズベルト政権下で農務長官、副大統領

內容簡介

內容簡介 もしトルーマンではなくウォーレスが大統領になっていたら、世界の歴史は変わっていたかもしれない――ルーズベルト政権下で農務長官、副大統領を歴任したウォーレスは、豊富な科学知識やアインシュタインら科学者との信頼関係をもとに、世界平和を見据えた原子力技術管理、権利や利益を独占しない市民国家としてのアメリカを構想していた。しかし、男女平等、黒人差別撤廃、反植民地主義などのリベラルで進歩的な世界観は当時のアメリカ国内で孤立し、ウォーレスは表舞台から放逐されて、アメリカは原爆投下、そして冷戦への道をたどることになった――。歴史の分かれ目からこぼれた知られざる孤高の政治家の姿を明らかにする。 ルーズベルト政権下の副大統領ウォーレス。世界平和を見据え市民国家を構想し、原爆投下や冷戦への道を防ごうとした政治家の姿。

作者介紹

作者介紹 島本マヤ子大阪大学招聘研究員。大阪外国語大学大学院外国語研究科英語専攻博士前期課程修了。大阪大学大学院言語文化研究科言語社会専攻博士後期課程修了。博士(言語文化)。主な著書(いずれも共著)に、Historical Dictionary of Japanese Foreign Policy(Lanham, MD,2015)、『アジア太平洋地域の政治・社会・国際関係・歴史的発展と今後の展望』(明石書店、2018年)、『日本とフィンランドの出会いとつながり』(大学教育出版、2019年)等がある。専門は冷戦初期のアメリカ史、日米原子力政策。

商品規格

書名 / ヘンリー・A・ウォーレス
作者 / 島本マヤ子 著;
簡介 / ヘンリー・A・ウォーレス:もしトルーマンではなくウォーレスが大統領になっていたら、世界の歴史は変わっていたかもしれない――ルーズベルト政権下で農務長官、副大統領
出版社 / 日本出版販売株式会社
ISBN13 / 9784872597196
ISBN10 /
EAN / 9784872597196
誠品26碼 /
裝訂 / P:平裝
頁數 / 300
語言 / 4:日文
級別 / N:無
尺寸 / 21.6X15.6X2.2CM