暴力の政治民族誌 | 誠品線上

暴力の政治民族誌

作者 池田光穂/著;
出版社 日本出版販売株式会社
商品描述 暴力の政治民族誌:中米グアテマラ高地のマヤ系先住民の1960~2000年代の経験による政治民族誌。1847年グアテマラ共和国成立後、1944年の革命を経て、現代までに、彼らは政

內容簡介

內容簡介 中米グアテマラ高地のマヤ系先住民の1960~2000年代の経験による政治民族誌。1847年グアテマラ共和国成立後、1944年の革命を経て、現代までに、彼らは政治的・経済的な影響に直面してきた。なかでも内戦期(1961‐1996)の筆舌に尽くし難い暴力経験、葛藤にともなう変化が彼らの語りで再現される。希少なラテンアメリカ地域研究の「政治民族誌」として政治暴力の研究手法にも扉を開く。 中米グアテマラ高地のマヤ系先住民が1960~2000年代の政治暴力的、経済的に直面した経験を綴る政治民族誌。

作者介紹

作者介紹 池田光穂大阪大学COデザインセンター教授・センター長。専門は文化人類学、医療人類学、中米民族誌学、コミュニケーションデザインなど。著書に『実践の医療人類学』(世界思想社、2010年)、『看護人類学入門』(文化書房博文社、2010年)、編著に『認知症ケアの創造』(雲母書房、2010年)、『コンフリクトと移民』(大阪大学出版会、2012年)など。

商品規格

書名 / 暴力の政治民族誌
作者 / 池田光穂 著;
簡介 / 暴力の政治民族誌:中米グアテマラ高地のマヤ系先住民の1960~2000年代の経験による政治民族誌。1847年グアテマラ共和国成立後、1944年の革命を経て、現代までに、彼らは政
出版社 / 日本出版販売株式会社
ISBN13 / 9784872596977
ISBN10 /
EAN / 9784872596977
誠品26碼 /
裝訂 / P:平裝
頁數 / 356
語言 / 4:日文
級別 / R:限
尺寸 / 21.0X14.8X2.3CM

活動