植民暴力の記憶と日本人 | 誠品線上

植民暴力の記憶と日本人

作者 中村平/著;
出版社 日本出版販売株式会社
商品描述 植民暴力の記憶と日本人:日本植民地統治で青年期まで過ごした台湾先住民の「暴力の記憶」想起と史料の批判的検討から、帝国日本のコロニアリズムが植民された人々のみなら

內容簡介

內容簡介 日本植民地統治で青年期まで過ごした台湾先住民の「暴力の記憶」想起と史料の批判的検討から、帝国日本のコロニアリズムが植民された人々のみならず植民側の歴史認識にも影響を与えてきたことを明らかにする。日本人と台湾高地先住民のコロニアルな出会いの歴史経験を民族誌として詳細に記述し、社会を構成する力と生きる力をコンタクト・ゾーンの現場から問い直すことで、脱植民運動に「日本人」が参画していく道を切り開く。 日本人は、どのように旧植民地の人々がもつ暴力の記憶に向き合うべきか。台湾高地先住民への聞き書きから明らかにする。

商品規格

書名 / 植民暴力の記憶と日本人
作者 / 中村平 著;
簡介 / 植民暴力の記憶と日本人:日本植民地統治で青年期まで過ごした台湾先住民の「暴力の記憶」想起と史料の批判的検討から、帝国日本のコロニアリズムが植民された人々のみなら
出版社 / 日本出版販売株式会社
ISBN13 / 9784872596090
ISBN10 /
EAN / 9784872596090
誠品26碼 /
裝訂 / P:平裝
頁數 / 246
語言 / 4:日文
級別 / R:限
尺寸 / 21.9X15.8X2.5CM