3・11から10年とコロナ禍の今、ポスト原発を読む | 誠品線上

3・11から10年とコロナ禍の今、ポスト原発を読む

作者 吉井英勝/著;
出版社 日本出版販売株式会社
商品描述 3・11から10年とコロナ禍の今、ポスト原発を読む:原子核工学の専門家として、大震災よる原発事故を予見した元衆議院議員が、歴代内閣との国会論戦を振り返り、コロナ禍を

內容簡介

內容簡介 原子核工学の専門家として、大震災よる原発事故を予見した元衆議院議員が、歴代内閣との国会論戦を振り返り、コロナ禍を経た今こそ再生可能エネルギー普及でリスク分散し、地域経済・地方自治の再生を説く。 大震災よる原発事故を予見した元衆議院議員が歴代内閣との国会論戦を振り返り、コロナ禍を経た今、原発なき日本を記す。

作者介紹

作者介紹 吉井英勝吉井 英勝(よしい ひでかつ)1942年京都市生まれ。京都大学工学部原子核工学科を卒業後、1967年より真空技術会社勤務。会社から派遣されて東京大学原子核研究所、東京工業大学理学部応用物理学科で真空技術、金属薄膜や絶縁体薄膜の研究に従事する。堺市議3期、大阪府議1期を経て、1988年の参議院補欠選挙(大阪選挙区)で当選、1990年から2012年まで衆議院議員を7期務める。国会議員引退後、原発・エネルギー・地域経済研究会(略称:吉井研究会)を立ち上げている。

商品規格

書名 / 3・11から10年とコロナ禍の今、ポスト原発を読む
作者 / 吉井英勝 著;
簡介 / 3・11から10年とコロナ禍の今、ポスト原発を読む:原子核工学の専門家として、大震災よる原発事故を予見した元衆議院議員が、歴代内閣との国会論戦を振り返り、コロナ禍を
出版社 / 日本出版販売株式会社
ISBN13 / 9784871541862
ISBN10 /
EAN / 9784871541862
誠品26碼 /
裝訂 / P:平裝
頁數 / 206
重量(g) / 230.0
語言 / 4:日文
級別 / N:無
尺寸 / 19.0X13.0X1.5CM

活動