不動産投資と火災保険(改訂増補版) | 誠品線上

不動産投資と火災保険(改訂増補版)

作者 藪井馨博/著;
出版社 日本出版販売株式会社
商品描述 不動産投資と火災保険(改訂増補版):"不動産投資におけるリスクヘッジ手段である“火災保険""の存在意義や必要性を説いた前作『不動産投資と火災保険』+44ページの最新情報

內容簡介

內容簡介 "不動産投資におけるリスクヘッジ手段である“火災保険""の存在意義や必要性を説いた前作『不動産投資と火災保険』+44ページの最新情報を追加し、改訂増補版へとアップデートしました!前作同様、すでに世に出回っている不動産投資ノウハウ本ではなく、“火災保険""を通して見た時の不動産投資への新しい目線であり、今まで注目されたことがない角度での分析を記しています。収益性を計る一つの物差しとして「利回り」がありますが、その物件の築年数・構造・所有形態を“火災保険""という角度から精査・検証するという考え方は、これまでになかったのではないでしょうか・・・。融資を引いた物件購入とセットである“火災保険""について、トラブルの最前線にいる保険代理店が、これまでと違った目線にて収益物件の見極め方を徹底的に解説します!《お勧め その1》火災保険を深く理解することで、賃貸経営上のトラブルは未然に防げる!《お勧め その2》毎年多発する大規模自然災害には、火災保険でしかリスクヘッジ出来ない!《お勧め その3》著者が実際に現場で起こった収益物件の様々な事故例&対処法を紹介!《お勧め その4》保険無知を克服して無駄なキャッシュアウトを阻止しよう!《お勧め その5》火災保険という目線で見た場合での物件選定新基準!《お勧め その6》オフィシャルブログのQ&Aシリーズを総編集!《お勧め その7》その道のスペシャリストである税理士・司法書士・弁護士、そして福岡の有名投資家とのダイアログも収録!《お勧め その8》読者専用・無料コンテンツのご紹介!" 第1章 火災保険とは?コラム マグニチュードと震度の違いは?第2章 火災保険の補償内容コラム 津波と水災は似て非なるもの第3章 現場で得た教訓14ヶ条コラム 火事の出火原因である第1位は「放火」という事実第4章 火災保険のQ&Aコラム 自然災害が原因の賠償事故は、所有者に賠償義務は発生しない! ?第5章 特別対談コラム 収益物件における「割れ窓理論」とは?コラム 「保障・補償・保証」意味と用法の違いは?第6章 我々のポリシー&ルール

商品規格

書名 / 不動産投資と火災保険(改訂増補版)
作者 / 藪井馨博 著;
簡介 / 不動産投資と火災保険(改訂増補版):"不動産投資におけるリスクヘッジ手段である“火災保険""の存在意義や必要性を説いた前作『不動産投資と火災保険』+44ページの最新情報
出版社 / 日本出版販売株式会社
ISBN13 / 9784870356641
ISBN10 /
EAN / 9784870356641
誠品26碼 /
裝訂 / P:平裝
頁數 / 292
語言 / 4:日文
級別 / N:無
尺寸 / 18.8X12.7X1.6CM

活動