ファミリー・ヒストリーから見える日本史 | 誠品線上

ファミリー・ヒストリーから見える日本史

作者 後藤貞郎/著;
出版社 日本出版販売株式会社
商品描述 ファミリー・ヒストリーから見える日本史:戦国末期、下剋上の中、主君に謀殺された親子に始まる450年の歴史。信長の前で相撲をとらされる三代目(パワハラ?)明智光秀の侵攻

內容簡介

內容簡介 戦国末期、下剋上の中、主君に謀殺された親子に始まる450年の歴史。信長の前で相撲をとらされる三代目(パワハラ?) 明智光秀の侵攻後山崎の戦に加わるも敵前逃亡・妻自害? 義父(堺の豪商茶人)が秀吉から財産没収・追放の処分を受ける 他 戦国末期、下剋上の中、主君に謀殺された親子に始まる450年の歴史。

作者介紹

作者介紹 後藤貞郎1945年生まれ。東京都の教員を務めた。著書に『AIに負けない読解力を付ける「書き換え法」』(国土社)がある。

商品規格

書名 / ファミリー・ヒストリーから見える日本史
作者 / 後藤貞郎 著;
簡介 / ファミリー・ヒストリーから見える日本史:戦国末期、下剋上の中、主君に謀殺された親子に始まる450年の歴史。信長の前で相撲をとらされる三代目(パワハラ?)明智光秀の侵攻
出版社 / 日本出版販売株式会社
ISBN13 / 9784866415161
ISBN10 /
EAN / 9784866415161
誠品26碼 /
裝訂 / P:平裝
頁數 / 235
語言 / 4:日文
級別 / N:無
尺寸 / 18.8X12.9X1.5CM