火山大国日本この国は生き残れるか | 誠品線上

火山大国日本この国は生き残れるか

作者 巽好幸/著;
出版社 日本出版販売株式会社
商品描述 火山大国日本この国は生き残れるか:迫りつつある危機にどう備えるか!「なんか、噴火多いよね、最近。大丈夫なの?」と素朴な不安感を感じる人は多いはず。日本列島は2011年

內容簡介

內容簡介 迫りつつある危機にどう備えるか!「なんか、噴火多いよね、最近。大丈夫なの?」と素朴な不安感を感じる人は多いはず。日本列島は2011年3月11日に1000年に一度とも言われる超巨大地震が発生し、火山噴火の状況が大きく変わり、富士山の大噴火がぐっと近いものに。3・11直後、富士山近くで大きな地震が発生し、極めて危険な地殻変動のデータが計測されたのだ。日本列島が今の形になったのが300万年前、この時から現在まで、現代の日本人が経験したことのない、超巨大地震「巨大カルデラ大噴火」と大地殻変動が何度もこの列島を襲っている。巨大噴火は地震と違って、予測が可能。世界に例がない300もの火山が密集する火山大国なのに「大変動」知らずの日本人は、「備える」ことに目覚める必要がある!●巻頭に「日本列島の待機火山分布地図」と「火山災害カレンダー」付き 世界一の火山大国日本には、いつ噴火してもおかしくない「待機火山」が300もある。いま何をすべきかを明らかにする!

作者介紹

作者介紹 巽好幸1954年、大阪府に生まれる。日本の火山学の第一人者。理学博士。専門はマグマ学。1978年、京都大学理学部を卒業。1983年、東京大学大学院理学系研究科博士課程を修了。京都大学総合人間学部教授、同大学大学院理学研究科教授、東京大学海洋研究所教授、独立行政法人海洋研究開発機構(JAMSTEC)地球内部ダイナミクス・プログラムディレクター、神戸大学大学院理学研究科教授を経て、2016年、同大学海洋底探査センター教授となる。2003年に日本地質学会賞、11年に日本火山学会賞、12年に米国地球物理学連合(AGU)N.Lボーエン賞を受賞。著書には『地球の中心で何が起こっているか』『富士山大噴火と阿蘇山大爆発』(以上、幻冬舎新書)、『地震と噴火は必ず起こる』(新潮選書)、『なぜ地球だけに陸と海があるのか』『和食はなぜおいしい』(以上、岩波書店)などがある。

商品規格

書名 / 火山大国日本この国は生き残れるか
作者 / 巽好幸 著;
簡介 / 火山大国日本この国は生き残れるか:迫りつつある危機にどう備えるか!「なんか、噴火多いよね、最近。大丈夫なの?」と素朴な不安感を感じる人は多いはず。日本列島は2011年
出版社 / 日本出版販売株式会社
ISBN13 / 9784865811827
ISBN10 /
EAN / 9784865811827
誠品26碼 /
裝訂 / P:平裝
頁數 / 229
語言 / 4:日文
級別 / N:無
尺寸 / 19.0X13.0X1.7CM

活動