平成音楽史 | 誠品線上

平成音楽史

作者 片山杜秀/著;山崎浩太郎/著;田中美登里/著
出版社 日本出版販売株式会社
商品描述 平成音楽史:"クラシック音楽の30年をひもとき、激動の時代を語り尽くす。痛快無双のクラシック音楽談義!カラヤン、バーンスタインが逝き、アバド、クレーメルが新しい道を

內容簡介

內容簡介 "クラシック音楽の30年をひもとき、激動の時代を語り尽くす。痛快無双のクラシック音楽談義!カラヤン、バーンスタインが逝き、アバド、クレーメルが新しい道を開拓。そしてドゥダメル、クルレンツィス登場。古楽運動にアメリカの没落を重ね合わせ、マーラー・ブームを佐村河内事件の淵源と喝破する。博覧強記の思想史家・片山杜秀と演奏史の語り部・山崎浩太郎が激動の平成時代をクラシック音楽という視点から語り尽くす!片山──平成という時代に特徴的なことといえば、 やはり壮大なまがいものにこそ感動するというところじゃないでしょうか。山崎──昭和まではクラシックをめぐる言説が男目線中心だったのが、 女性の力が増したからこそ、 テノール歌手の魅力が堂々と語られるようになった。片山──森繁久彌と吉田秀和は同い年。これ重要(笑)。山崎──宇野功芳の存在は、ある意味で司馬遼太郎と似てると思うんです。※本書は衛星デジタル放送ミュージックバードで2018年8月に放送された ウィークエンド・スペシャル「夏休み自由研究~平成音楽史」の内容に 大幅な加筆をほどこし、テーマごとにコラムを追加したものです。 ミュージックバードはTOKYO FMグループの衛星デジタルラジオ。 JCSAT-2A(スペースディーバ)から日本全国に向けて放送する 高音質“音楽専門”有料放送です。 クラシック、ジャズの専門チャンネルのほか、 スタンダードパックでは音楽ジャンル別に50チャンネルから楽しめます。 詳しくは以下のサイトをご覧ください。 http: musicbird.jp " 博覧強記の思想史家・片山杜秀と演奏史の語り部・山崎浩太郎がクラシック音楽の30年をひもとき、激動の時代を語り尽くす。

作者介紹

作者介紹 片山杜秀1963年宮城県生まれ。思想史家、音楽評論家。慶應義塾大学法学部教授。慶應義塾大学大学院法学研究科後期博士課程単位取得退学。専攻は近代政治思想史、政治文化論。2008年『音盤考現学』『音盤博物誌』(アルテスハ?フ?リッシンク?)により吉田秀和賞とサントリー学芸賞を受賞、2012年『未完のファシス?ム』(新潮選書)により司馬遼太郎賞を受賞。その他の著書に『クラシック迷宮図書館(正・続)』『線量計と機関銃』『現代政治と現代音楽』『大東亜共栄圏とTPP』(以上アルテスハ?フ?リッシンク?)、『鬼子の歌』『近代日本の右翼思想』(以上講談社)、『未完のファシズム』(新潮社、司馬遼太郎賞)ほか多数。NHK?FM『クラシックの迷宮』のハ?ーソナリティとしても活躍。田中美登里1955年愛媛県生まれ。東京藝術大学楽理科卒。ラジオ・パーソナリティ。放送各社で女性が初めてニュースを読むようになった1979年、TOKYO FMにアナウンサーとして入社し、90年からディレクターに。89年からボーダレスな視点で制作・出演している「トランス・ワールド・ミュージック・ウェイズ」では、東京のストリート・ミュージシャンを取材した番組「泳ぐ楽園・東京版」でギャラクシー・ラジオ大賞、「小笠原:リンクする歌の島」では芸術祭放送個人賞を受賞。2002~18年ミュージックバードTHE CLASSICプロデューサー。

商品規格

書名 / 平成音楽史
作者 / 片山杜秀 著;山崎浩太郎 著;田中美登里 著
簡介 / 平成音楽史:"クラシック音楽の30年をひもとき、激動の時代を語り尽くす。痛快無双のクラシック音楽談義!カラヤン、バーンスタインが逝き、アバド、クレーメルが新しい道を
出版社 / 日本出版販売株式会社
ISBN13 / 9784865592009
ISBN10 /
EAN / 9784865592009
誠品26碼 /
尺寸 / 18.8X12.7X1.1CM
裝訂 / P:平裝
頁數 / 216
語言 / 4:日文
級別 / N:無