おおきなおおきな木みたいに | 誠品線上

おおきなおおきな木みたいに

作者 ブリッタ・テッケントラップ/作・絵;木坂涼/訳;
出版社 日本出版販売株式会社
商品描述 おおきなおおきな木みたいに:穴の仕掛けを使って友達に対する「思いやり」や「わがまま」を表現。見開き左側のギザギザの穴は友達と仲が悪くなると亀裂が大きくなり、見開

內容簡介

內容簡介 穴の仕掛けを使って友達に対する「思いやり」や「わがまま」を表現。見開き左側のギザギザの穴は友達と仲が悪くなると亀裂が大きくなり、見開き右側の木の幹の形をした穴は友達への思いやりを大切にすると成長するように作られており、仲の悪い子どもたちは思いやりの画面へと導かれます。木の幹は友達と大きな輪を作れるほど太く大きく成長し、子どもたちの心の揺れにやさしく語りかけてくれる絵本となっています。 子どもたちの心の揺れにやさしく語りかける絵本。みんなの心の中に育つ優しい気持ちを一本の木に象徴させて描いた作品です。

作者介紹

作者介紹 ブリッタ・テッケントラップドイツ、ハンブルグ生まれ。ベルリン在住。ロンドンのセントマーティンズ・カレッジ・オブ・アートで学ぶ。邦訳された作・絵ともに手掛けた作品に『いのちの木』『どこにいるかわかるかな?』(以上、ポプラ社)、『くまくん、はるまでおやすみなさい』(徳間書店)等、絵を手掛けた作品に『手と手をつないで』(BL出版)、『きみならできるよ!』(評論社)、『とらさんおねがいおきないで』『おなじそらのしたで』(ひさかたチャイルド)など。他作品多数。木坂涼詩人、児童文学作家、翻訳家。詩集、エッセイ集のほか、創作絵本、絵本の翻訳も手掛けている。絵本作品に「しきしきむら」シリーズ(岩波書店)『おはようきょうりゅう』(教育画劇)「ちょろちょろかぞく」シリーズ(理論社)など。主な訳書に『ちょっとだけまいご』『どうするジョージ!』(以上、BL出版)、『ヨセフのだいじなコート』(フレーベル館)『ピッツァぼうや』(セーラー出版)、『おなじそらのしたで』(ひさかたチャイルド)等多数。

商品規格

書名 / おおきなおおきな木みたいに
作者 / ブリッタ・テッケントラップ 作・絵;木坂涼 訳;
簡介 / おおきなおおきな木みたいに:穴の仕掛けを使って友達に対する「思いやり」や「わがまま」を表現。見開き左側のギザギザの穴は友達と仲が悪くなると亀裂が大きくなり、見開
出版社 / 日本出版販売株式会社
ISBN13 / 9784865491951
ISBN10 /
EAN / 9784865491951
誠品26碼 /
裝訂 / P:平裝
頁數 / 25
語言 / 4:日文
尺寸 / 28.2X23.5X1.0CM
級別 / N:無