おひとりさまでした。(文庫) | 誠品線上

おひとりさまでした。(文庫)

作者 天那光汰/〔著〕;
出版社 日本出版販売株式会社
商品描述 おひとりさまでした。(文庫):なろうコン大賞作品。旨い飯を一人で食う。それだけで充分幸せだ。だけどもし、隣に誰かいたら―――。速見誠一郎29歳、独身。恋人もなし。趣

內容簡介

內容簡介 なろうコン大賞作品。旨い飯を一人で食う。それだけで充分幸せだ。だけどもし、隣に誰かいたら―――。速見誠一郎29歳、独身。恋人もなし。趣味は食べ歩きと、一日一冊の読書。一人の時間をこよなく愛する誠一郎は、一人きりの食卓に並ぶ料理を日々笑顔で見つめていた。そんな誠一郎はある日突然、偶然にも魔界の悪魔を召喚してしまう。リリスと名乗る悪魔娘に、願いを一つ叶えてやると言われた誠一郎。……後になって振り返る。自分は何故、あんな願いを口にしたのだろうと。この話は、アラサー男が悪魔娘と飯を食う。たったそれだけのお話です。2016 天那光汰 ポニーキャニオン 〈受賞情報〉なろうコン大賞(第3回)

商品規格

書名 / おひとりさまでした。(文庫)
作者 / 天那光汰 〔著〕;
簡介 / おひとりさまでした。(文庫):なろうコン大賞作品。旨い飯を一人で食う。それだけで充分幸せだ。だけどもし、隣に誰かいたら―――。速見誠一郎29歳、独身。恋人もなし。趣
出版社 / 日本出版販売株式会社
ISBN13 / 9784865291902
ISBN10 /
EAN / 9784865291902
誠品26碼 /
裝訂 / P:平裝
頁數 / 351
語言 / 4:日文
級別 / N:無
尺寸 / 14.9X10.7X1.8CM