スフィンクスは笑う(文庫) | 誠品線上

スフィンクスは笑う(文庫)

作者 安部ヨリミ/〔著〕;
出版社 日本出版販売株式会社
商品描述 スフィンクスは笑う(文庫):知られざる傑作安部公房を生んだ幻の名作大正13年3月、不世出の作家・安部公房生誕の二週間後に刊行された、実母ヨリミによる生涯唯一の小説。

內容簡介

內容簡介 知られざる傑作安部公房を生んだ幻の名作大正13年3月、不世出の作家・安部公房生誕の二週間後に刊行された、実母ヨリミによる生涯唯一の小説。恋愛に至上の喜びを見いだす男女五人の愛憎劇は、やがて人間の本質へ迫るドラマへと一変していく。瑞々しい感性と深い洞察力、簡潔で凛乎たる文章――資料的重要性もさることながら、文学性の極めて高い、21世紀の今、さらなる輝きを放つ、幻の名作。私達の胎内の子供は大きくなって行った。私はそれを思って恐怖に捕えられた。私にはもっともっと、静かな二人の生活がほしかった。しかし、彼は心から三人になる事を喜んでくれた。(略)子供の愛が霧のように私を包む頃には大正十二年も暮れようとしていた。 来年は私達の赤んぼの出来る年だ。 来年は私達の本の出来る年だ。 私達は嘗て春を待った心持で来年を待ち、物思いの無い、希望に輝いた年を、私達の此の小さな家で迎えた。――<「跋」より>※本書は、1924年3月異端社刊『スフィンクスは笑ふ』を底本としました。 文芸一般

商品規格

書名 / スフィンクスは笑う(文庫)
作者 / 安部ヨリミ 〔著〕;
簡介 / スフィンクスは笑う(文庫):知られざる傑作安部公房を生んだ幻の名作大正13年3月、不世出の作家・安部公房生誕の二週間後に刊行された、実母ヨリミによる生涯唯一の小説。
出版社 / 日本出版販売株式会社
ISBN13 / 9784062901482
ISBN10 /
EAN / 9784062901482
誠品26碼 /
裝訂 / P:平裝
頁數 / 267
語言 / 4:日文
級別 / N:無
尺寸 / 15.1X10.8X1.0CM