奔流恐るるにたらず | 誠品線上

奔流恐るるにたらず

作者 逢坂剛/著;
出版社 日本出版販売株式会社
商品描述 奔流恐るるにたらず:八歳で四書五経をそらんじ、十四歳で十三経に達した俊英でありながら、普段は傍若無人で傲岸不遜な近藤重蔵。五度にわたる蝦夷地巡見を終えた後は大坂

內容簡介

內容簡介 八歳で四書五経をそらんじ、十四歳で十三経に達した俊英でありながら、普段は傍若無人で傲岸不遜な近藤重蔵。五度にわたる蝦夷地巡見を終えた後は大坂弓奉行となって大塩平八郎の知己を得るなどするが、息子・富蔵ともどもの悪口乱行がたたり、ついに役なしの小普請入りとなる。学識豊かな学者であり、あくなき探検家でもあった重蔵の、あまりにも意外なその後の道行きは。そして生涯の宿敵となった女賊りよとの最後の対決は──。八歳で四書五経をそらんじ、十四歳で十三経に達した俊英でありながら、普段は傍若無人で傲岸不遜な近藤重蔵。五度にわたる蝦夷地巡見を終えた後は大坂弓奉行となって大塩平八郎の知己を得るなどするが、息子・富蔵ともどもの悪口乱行がたたり、ついに役なしの小普請入りとなる。学識豊かな学者であり、あくなき探検家でもあった重蔵の、あまりにも意外なその後の道行きは。そして、生涯の宿敵となった女賊りよとの最後の対決は──。ハードボイルドや警察小説で活躍していた著者が2000年に初めて挑んだ時代小説が、堂々たる代表作となった。「重蔵始末」シリーズ、ついに完結。 長谷川平蔵と並び立つ江戸の俊英・近藤重蔵。波乱に満ちた生涯の最期はあまりに意外なものであった。著者代表作時代小説ここに完結!

商品規格

書名 / 奔流恐るるにたらず
作者 / 逢坂剛 著;
簡介 / 奔流恐るるにたらず:八歳で四書五経をそらんじ、十四歳で十三経に達した俊英でありながら、普段は傍若無人で傲岸不遜な近藤重蔵。五度にわたる蝦夷地巡見を終えた後は大坂
出版社 / 日本出版販売株式会社
ISBN13 / 9784062208031
ISBN10 /
EAN / 9784062208031
誠品26碼 /
裝訂 / P:平裝
頁數 / 364
語言 / 4:日文
級別 / N:無
尺寸 / 19.5X14.0X3.0CM