すゞしろ日記 参 | 誠品線上

すゞしろ日記 参

作者 山口晃
出版社 日盛圖書有限公司
商品描述 すゞしろ日記 参:画家・山口晃のエッセー漫画、第三弾。連載12年を超えた「UP版すゞしろ日記」第101〜150回を中心に、すゞしろ日記風作品を収録。日々の“どーでもいいけ

內容簡介

內容簡介 画家・山口晃のエッセー漫画、第三弾。連載12年を超えた「UP版すゞしろ日記」第101〜150回を中心に、すゞしろ日記風作品を収録。日々の“どーでもいいけど楽しげなこと"を、まるごと一冊に。

作者介紹

作者介紹 山口晃 画家。1969 年東京都生まれ。群馬県桐生市育ち。1996 年東京藝術大学大学院美術研究科絵画専攻(油画)修士課程修了。 合戦図、時空の混在、更には画面を埋め尽くすように描き込まれた街の鳥瞰図等のモチーフを使い、観客を飽きさせないユーモアとシニカルさを織り交ぜた作風が特色。パブリックアートを手がける一方、新聞小説や書籍の挿画・装画など活動の幅は多岐にわたる。文筆においても、2012年に刊行した『ヘンな日本美術史』が第12回小林秀雄賞を受賞。 [著書・作品集]『山口晃作品集』『山口晃が描く東京風景──本郷東大界隈』(東京大学出版会、2004、2006)、『さて、大山崎』(光村推古書院、2009)、『すゞしろ日記』『すゞしろ日記 弐』(羽鳥書店、2009、2013)、『ヘンな日本美術史』(祥伝社、2012、小林秀雄賞)、『山口晃 大画面作品集』(青幻舎、2012)、『日本建築集中講義』『探検! 東京国立博物館』(藤森照信との共著、淡交社、2013、2015)

商品規格

書名 / すゞしろ日記 参
作者 / 山口晃
簡介 / すゞしろ日記 参:画家・山口晃のエッセー漫画、第三弾。連載12年を超えた「UP版すゞしろ日記」第101〜150回を中心に、すゞしろ日記風作品を収録。日々の“どーでもいいけ
出版社 / 日盛圖書有限公司
ISBN13 / 9784904702697
ISBN10 / 4904702697
EAN / 9784904702697
誠品26碼 / 2682020877008
尺寸 / 25.7X18.2X1CM
語言 / 日文
頁數 / 152
裝訂 / 平裝
級別 /

活動