首頁外文書設計設計作品集 〉イラストレーター 安西水丸


introduction all_character


內容簡介

2014年突然去世的插畫家安西水丸首部插畫集。

從七零年代就活躍在書籍裝幀設計、雜誌封面設計、海報設計、小說以及散文插圖、繪本與漫畫等不同領域的插畫家安西水丸,在台灣也以村上春樹《挪威的森林》中的渡邊原型,還有無數的合作、私底下的好交情知名。但是安西水丸2014年卻因為腦溢血突然過世,讓藝文界的親友無限惋惜。本書由至交嵐山光三郎、村上春樹、和田誠三位介紹安西水丸一生的事業與作品,書中分為四個部份,將安西水丸不同階段的作品作整理,完整呈現「插畫家安西水丸」的樣貌。

安西水丸は1970年代より長年にわたり書籍の装丁、雑誌の表紙やポスター、小説やエッセイの執筆、絵本、漫画など、枠にとらわれることのない多様な活動をしながらも、心には「イラストレーターであることへの誇り」を常に持ち続け、ひとつの時代を築いたイラストレーターです。彼の作品は画面の要素をできる限りそぎ落としながらも、柔らかくユーモアに溢れ、ときに優しく、ときに鋭く、みる者を魅了しました。本書は4つのchapterで構成し、「小さい頃からずっと絵を描くことが好きだった」と語る氏の幼少期から晩年に至るまでの足跡を辿ります。また、公私にわたり親しい間柄だった嵐山光三郎、村上春樹、和田誠、3氏との仕事も紹介いたします。


















詳細資料

誠品26碼 /2681326065003
ISBN 13 /9784904845639
ISBN 10 /4904845633
EAN /9784904845639

頁數240
尺寸25.7X18.6X1.8CM
裝訂軟精裝
級別
語言日文
成份




Share/Save/Bookmark

查看全台書店有無此商品