首頁外文書設計設計總論 〉佛教の文様: 打敷の織と刺繍
商品訊息
作者書籍
佛教の文様: 打敷の織と刺繍

佛教の文様: 打敷の織と刺繍


作者  /  池修

出版社 / 光村推古書院MITSUMURA SUIKO SHOIN

出版日期 / 2017/11/17

商品語言 / 日文

裝訂 / 軟精裝

定價 / NT$1,260

售價 / NT$ 1,260 ※ 特價商品,不再折扣

※ 此商品需向門市調貨,備齊後出貨


佛教の文様: 打敷の織と刺繍 其它優惠/消息


introduction all_character


內容簡介

寺院の本堂や家庭の仏壇には、香炉や燭台などをのせる卓(しょく)があります。この卓には、法事や行事の際、三角あるいは四角の裂(きれ)が掛けられます。この裂を打敷(うちしき)といいます。 本書は、その「打敷」に使用されているさまざまな文様を紹介します。 寺院の内陣や仏壇内は金色に輝いていることが多いのですが、この中に金襴や錦などの高級織物や、刺繍された色彩豊かな打敷が掛けられることによって、より華やかで荘重な空間に変わります。仏や故人を敬う心から、高価な裂を用いて贅を尽くした打敷は、時代の流れによって厳粛さの中にも季節感のある織物を取り入れるようになりました。仏事を季節の行事のひとつとも認識していた、日本人の感性が伝わってきます。 これらの打敷は、特別な機会に、しかも期間限定で登場するだけですが、そこには当時の宗教空間に対する価値観や思いが込められています。また、当時の染織の粋を集めたデザインと色彩の打敷は、その時代を伺うことができる資料でもあります。

















詳細資料

誠品26碼 /2681531895006
ISBN 13 /9784838105618
ISBN 10 /4838105614
EAN /9784838105618

頁數320
尺寸16.3X12.1CM
裝訂軟精裝
級別
語言日文
成份0.00




Share/Save/Bookmark

查看全台書店有無此商品

 

熱銷商品