首頁外文書藝術美術 〉ねこのおもちゃ絵: 国芳一門の猫絵図鑑
商品訊息
作者書籍
ねこのおもちゃ絵: 国芳一門の猫絵図鑑

ねこのおもちゃ絵: 国芳一門の猫絵図鑑


作者  /  長井裕子

出版社 / 株式会社小学館SHOGAKUKAN Inc.

出版日期 / 2015/11/25

商品語言 / 日文

裝訂 / 平裝

定價 / NT$585

售價 / 79折, NT$ 462

※ 有庫存可銷售


ねこのおもちゃ絵: 国芳一門の猫絵図鑑 其它優惠/消息


introduction all_character


內容簡介

日本亞馬遜讀者滿分推薦!
以愛貓聞名的浮世繪畫家歌川國芳及其弟子的貓咪作品集。

本書從「孩兒繪」中收集貓咪形象的圖畫,所謂的「孩兒繪」是以小孩為對象製作的浮世繪,如同今日的繪本,從幕末到明治中期較為興盛,內容以漫畫或是圖鑑為主,能夠吸引孩子們的注意力,並且富有教育意義。甚至也包含了雙六、紙娃娃等類似玩具的製品。以愛貓知名的浮世繪師歌川國芳,其弟子製作了大量的「孩兒繪」,同時也繪製了許多以貓擬人的漫畫故事,無論是體人貓的百工圖、擬人貓的宴會、遊戲、工作、歌唱跳舞甚至於泡湯、認真讀書等等,以貓為型態繪製的人類生活,充滿幽默趣味,在百年之後更受到當代讀者的喜愛!

にゃんとも楽しい猫づくし! 

「おもちゃ絵」とは、幕末から明治中期にかけて作られた、子ども向きの浮世絵のことです。読み物や漫画、図鑑的な情報をはじめ、切ったり組み立てたりして遊ぶものや、双六、着せ替え人形などもあり、玩具として大きな位置を占めていました。
そのなかでも人気が高く、現在でもファンが多いのが猫の絵です。猫好きでも知られる奇想の浮世絵師・歌川国芳の弟子たちを中心に、数多く描かれました。宴会猫、働き猫、曲芸猫、温泉猫、勉強猫…など、擬人化された猫のオンパレード! 
また、猫の姿を通して、当時の子どもの遊び、人気のあった職業、さらには流入してきた西洋文化によって変化しつつある風俗の様子が分かります。「ねこビル」「ねこライフ」「ねこストリート」「ねこレジャー」「ねこシアター」「ねこvsネズミ」といった章立てで、まるで猫の町を覗いているような、楽しさいっぱいのビジュアル本です。猫おもちゃ絵のルーツともいえる、国芳の作品も多数収録!


【編集担当からのおすすめ情報】 

歌川国芳の猫好きは弟子たちにも受けつがれたようで、とくに歌川芳藤の作品は師匠に勝るとも劣らない楽しいものです。子ども向きのおもちゃ絵でも手を抜かず、アイデア・画力ともに抜群。そのていねいな仕事ぶりから、「おもちゃ芳藤」とも呼ばれました。この本で最も多いのも芳藤の作品です。














詳細資料

誠品26碼 /2681256253006
ISBN 13 /9784093884440
ISBN 10 /4093884447
EAN /9784093884440

頁數127
尺寸21.2X14.8X1CM
裝訂平裝
級別
語言日文
成份


美術產品推薦

David Hockney

Chris Stephens/ Andrew Wilson/ Ed.

NT$1,299

NT$1,299




Share/Save/Bookmark

查看全台書店有無此商品

 

本日最熱商品