首頁外文書生活動植物 〉花ごよみ365日: 季節を呼び込む身近な草花の生け方、愉しみ方
商品訊息
作者書籍
花ごよみ365日: 季節を呼び込む身近な草花の生け方、愉しみ方

花ごよみ365日: 季節を呼び込む身近な草花の生け方、愉しみ方


作者  /  雨宮ゆか

出版社 / 誠文堂新光社

出版日期 / 2015/09/09

商品語言 / 日文

裝訂 / 平裝

定價 / NT$810

售價 / NT$ 810 ※ 特價商品,不再折扣

※ 無庫存


花ごよみ365日: 季節を呼び込む身近な草花の生け方、愉しみ方 其它優惠/消息


introduction all_character


內容簡介

日本亞馬遜讀者滿分推薦,親近身邊的四季花卉,從本書開始!

宣告春天到來的梅花、在夏天的路旁搖曳的野蒿、秋天最期待的紅葉、冬天滿佈原野的芒草……日本的四季也是由隨處可見的花卉與草木擔任信使呢!本書收錄了美麗豐富的花草圖片,搭配這些植物的基本常識、如何栽種、甚至於食用的方式,書中都是日本人們生活中隨處可見的植物,作者依照它們盛放的季節安排登場順序與拍下照片,構成了365天豐富的花草四季。發現生活中有這麼多的花草構成了四季的背景,給看似平凡的每一天都帶來了新的意義。

春を告げる梅、道端に楚々と咲く夏のヒメジョオン、
紅葉に色づく葉っぱ、立ち枯れる冬のススキ……。
身近な草花を生けることは、身のまわりの季節を知ること。
「旬の野菜を味わうように、日々、旬の草花を生ける」をテーマに
365日、著者の「生活の中の花」を切り取った写真に、
花の生け方、愉しみ方を、短文を添えてご紹介。

著者が経験的に身につけた、
草花の季節の色やカタチ、匂いを取り入れる生け方は、
野山や庭先、花屋でも、身の回りで手に入る花材ばかり。
スペースも、毎日家族が食事をするテーブルのすみっこ、
リビングのローテーブルに、壁や食器棚の中など、
生活のスペースにさりげなく溶け込む、楽しみ方のヒントもあれこれ。

簡単で、センスよく。特別なスペースも道具も器もいらず、
気構えることなく日常に添った花の愉しみがあり、
それでいて、凛とした和の空気感を醸し出されることが魅力。
そんな雨宮スタイルの花生けのファンは多く、
本書には、すぐにまねたくなるアイデア満載です。

また、まいにちの花生けを美しい写真で紹介した本書は、
「きょうは何の花が旬だろう?」と草花の日めくりのように、
花を生ける人だけに限らず、花好きへ贈る一冊としてもおすすめ。
巻末に掲載した植物の索引もあり、花への興味を広げる手助けとなるはず。














詳細資料

誠品26碼 /2681239267006
ISBN 13 /9784416615782
ISBN 10 /4416615787
EAN /9784416615782

頁數384
尺寸18.8X13.2X3.2CM
裝訂平裝
級別
語言日文
成份


動植物產品推薦

The Unexpected Truth about Animals

Lucy Cooke

NT$559

NT$559




Share/Save/Bookmark

查看全台書店有無此商品